サイトマップ会社概要お問い合わせ

不動産関連ニュース/ハワイの不動産購入は『ハワイ・リゾート・プランニング不動産』

購入ガイド 購入までの流れ 物件売却 不動産の基礎知識 よくあるご質問

HOME > 不動産関連ニュース

ハワイの「不動産」に関する最新記事をお届けします。

不動産関連ニュース

不動産関連ニュース
81〜100件/111件中

2014/01/24 オアフ島住宅 提示価格よりも高く販売

不動産会社の調べによると、昨年のオアフ島におけるシングル・ファミリー・タイプの一戸建て住宅のおよそ3分の1が提示価格よりも高値で販売されていたことが分かった。
昨年オアフ島で販売された同タイプの戸建ての約30パーセントは買い手によって値段が競り上げられた。

2014/01/04 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

購入希望のお問合せが増えております。
買いたいと思った時が買い時です。
随時おススメ物件更新してまいりますので、お気軽にお問合せください。

2013/12/23 高級コンド建築案

アラモアナ・センター所有会社とホノルルの不動産投資会社が、アラモアナ・センター向かい海側に複数の高級コンドミニアムを建設する共同事業を計画している。

これらコンドミニアムは、アラモアナ通り沿いのピイコイ通りからアラモアナ・センター内高級デパートのニーマンマーカスまでの区間に建設が予定されている。

2013/12/08 ハワイ島一戸建て住宅販売が好調

ハワイ・インフォメーション・センターの発表によると、11月におけるハワイ島のシングルファミリータイプの一戸建ておよびコンドミニアムの売却件数がどちらも2桁の伸びを見せ、好調だったことが分かった。

同月のハワイ島のシングルファミリータイプ一戸建ての売却件数は前年同月の118件から162件、コンドミニアムは29件から54件となった。

中間価格はコンドミニアムが13パーセント上昇、一戸建ては26パーセントの上昇となった。

2013/11/16 シンフォニーホノルル

シンフォニーの工事建設が始まりました。
完成は25ヶ月後が予定されています。


2013/11/03 勤務地近郊に居住

ホノルルのダウンタウンで働く人の約45パーセントが勤務地から半径1マイル以内に居住しており、ホノルル・ダウンタウンはニューヨーク・マンハッタンのミッドタウン、シカゴ、ワシントンDC、ラスベガス、ロチェスター、ミネアポリス、アナーバーと並んで勤務地近郊に居住する人の割合が高いエリアである。

将来、再開発によりコンドミニアム建設が計画されているカカアコ地区の人口増加から、勤務地近郊に住むホノルル市民の割合も今後増えるのではないかと予想される。

2013/10/20 コンド建設

ワイキキに建設中のリッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ・コンドミニアムホテルの開発業者であるパクレップLLCが、ハワイに新たなコンドミニアムの建設を検討していること分かった。
リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ・コンドミニアムホテルの工事は今年8月に開始しており、既に約90パーセントが売却済みという人気ぶり。
今後、まだまだ、開発が進みそうです。

2013/10/13 オアフ島住宅価格上昇、コンド販売数増加

ホノルル不動産協会によると、9月にオアフ島で販売されたシングル・ファミリー・タイプの一戸建て住宅の中間価格、およびコンドミニアムの売却件数が好調であったことが分かった。同月にオアフ島で販売されたシングル・ファミリー・タイプの中間価格は67万5,000ドルで、前年同月の63万7,000ドルから6パーセント上昇しており、好調な成績となった。
一方、コンドミニアムの売却件数は421件で、前年同月の250件から20パーセントもアップした。中間価格は34万8,000ドルで、前年同月の31万9,500ドルから8.9パーセント上昇し、8月の記録である2013年8月の35万ドルに近づいた。

2013/10/05 ハワイ不動産市場が活発化

先日アラモアナ・ホテルにて開かれた中国人向け不動産投資セミナーによると、
中国人富裕層のバイヤーによる売買でハワイ不動産市場が活発化してきている。
不動産購入を希望するエリアのトップ10、もしくはトップ5にハワイが入っていること、そして住宅物件では50万ドル〜150万ドルの高価格帯のシングル・ファミリー・タイプの一戸建てが彼らに人気で、その多くが現金購入、いわゆるキャッシュバイヤーであることが分かった。

2013/09/22 カカアコにコンド建設の計画

高級コンドミニアム「ホクア」を手がけたハワイの開発業者コバヤシグループとマックノートングループの合併事業会社MKディベロップメントが、オアフ島カカアコに新たな高級コンドミニアム2棟の建設を計画していることが分かった。
このコンドミニアム2棟には合計500戸のユニット、1階にはレストランや小売店が並ぶ予定で、ユニットの価格帯は未設定。ハワイコミュニティ開発局による承認はまだ得られていないが、ユニットの販売は2015年秋が見込まれている。

2013/09/15 オアフ島の一戸建て住宅販売件数

ホノルル不動産協会の調べによると、8月におけるオアフ島のシングル・ファミリー・タイプの一戸建て住宅の売却件数が前年同月比25パーセント増だったことが分かった。
同月には366件のシングル・ファミリー・タイプの一戸建てが販売されており、前年同月の293件を73件上回った。同タイプ一戸建ての中間価格は66万5,000ドルとなっており、前年同月の60万9,000ドルから9パーセント上昇している。8月のコンドミニアム売却件数は460件で前年同月の409件から12.5パーセント増加。中間価格も35万ドルと前年同月の32万ドルから9パーセントアップした。

2013/09/08 住宅価格上昇率

Homes.comによると、ホノルル、ヒロ、カフルイ・ワイルク地区の住宅価格上昇率は全米で上位に位置していることが分かった。
全米200中規模都市の中で最も上昇率が高かった都市には28.69パーセントのハワイ島ヒロが選ばれている。

2013/09/01 ワードビレッジの新規コンドミニアム2棟の建設計画承認

第一タワーの価格帯は25万〜55万ドルで、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルームの3種類。一方、第二タワーは1、2、3ベッドルームの3タイプ計410戸の建設が計画されており、1、2ベッドルームは36万〜57万5,000ドル、3ベッドルームは57万6,000ドル〜69万2,000ドルの価格帯が予定されている。

2013/08/23 ザ・コレクションの販売スタート

A&Bプロパティーズ・インクがカカアコに建設を計画している「ザ・コレクション」の販売が先週土曜に開始した。ザ・コレクションは2億ドルを投じて、680 Ala Moana Blvd(アラモアナ)のコンプUSA跡地に43階建て460戸の高層ビル、中層ビル、そしてタウンホームを建設するというもので、高層ビルのユニットの価格帯は1ベッドルーム30万ドル後半〜、2ベッドルーム50万ドル中盤〜、3ベッドルーム70万ドル中盤〜となっており、プール、屋外ラウンジ、ジム、クラブルーム、犬専用公園などの施設が整う。

2013/08/11 売却件数

ハワイ・インフォメーション・サービスの調べによると、7月のハワイ島の住宅価格、売却件数ともに前年同月比2桁の伸びを記録していたことが分かった。
シングル・ファミリー・タイプの戸建て中間価格は前年より11.5パーセント増の29万ドルに上昇、コンドミニアムも13パーセント増の25万4,500ドルに上昇した。
また、シングル・ファミリー・タイプの戸建て売却件数においては前年より14パーセント増の161件に、コンドミニアムも12パーセント増の64件に増加していた。


2013/08/04 ホテル稼動率と室料

7月20日終了週のハワイ州ホテルの平均室料は240.68ドルとなり、前年同週に比べ12.1パーセント増加していたのに対し、平均稼働率は80.8パーセントと1.6パーセント落ち込んでいたことがホスピタリティ・アドバイザーLLCとスミス・トラベル・リサーチの調べで分かった。室料、稼働率ともに好成績を記録したのはカウアイ島で、平均稼働率3.3ポイント増75.1パーセント、平均販売室料13.1パーセント増246.58ドルとなった。オアフ島の平均稼働率は3.8ポイントダウンしたものの、90.1パーセントと相変わらず高い占有率となっている。平均販売室料は12.9パーセント増221.44ドル。

2013/07/27 ワイキキの商業ビルが売り出し

商業ビル、「2113カラカウア」が、現在2,800万ドルで売り出し中であることが分かった。
ホノルル市の納税記録によればこのビルには530万ドルの価値があるという。
2113カラカウアは、2007年にも同ビル開発業者であるサラトガ・パートナーズLLCによって2,600万ドルの提示価格で売りに出されていた。


2013/07/21 新記録樹立

ホスピタリティ・アドバイザーLLCとスミス・トラベル・リサーチの調べによると、
今年5月のハワイ州におけるホテルの客室収入、平均販売室料、RevPARが5月としては過去最高であったことが明らかになった。

同月のハワイ州全体の客室収入は2.62億ドル、平均販売室料は前年同月比9.5パーセント増204.41ドル、RevPARは7.9パーセント増148.71ドルを記録し、5月としては過去最高となった。
平均販売室料とRevPARにおいては平均販売室料12.1パーセント増196.35ドル、RevPAR9.2パーセント157.87ドルのオアフ島がハワイの主な4島の中で最も高く、5月としては過去最高を記録した。5月にオアフ島を訪れた旅行者数のうち1万2,000人は消費額の高いハネムーンとインセンティブ旅行によるもので、旅行者数増加が大きな理由と見られる。

2013/07/13 オアフ島の一戸建て中間価格

ホノルル不動産協会の統計によると、6月のオアフ島のシングル・ファミリー・タイプの一戸建て住宅の中間価格が、過去6年間で最高値だったことが分った。
同月の同タイプの中間価格は67万7,250ドルで、前年同月の62万ドルより9パーセント上昇。前回の最高値は2007年6月の68万5,000ドルで、今年6月の中間価格より1.1パーセント高い数字となっている。今年6月の売約件数は、308件で前年同月の279件から10パーセント増加している。

2013/07/06 ハワイ島の豪邸が競売

ハワイ島カイルア・コナのクキオ地区に建つ豪邸が、リザーブ価格なしで7月25日に競売にかけられることを、この度ニューヨークに本拠を置くコンシアージュ・オークションが明かした。ハワイの豪邸が競売にかけられるのは今回が初めてではなく、昨年4月には同じくクキオ地区にあるゴルフコースの10番ホールに建つ5ベッドルーム、5.5バスの邸宅が競売にかけられている。


81〜100件/111件中
ワイホヌアアットケワロ ザ・リッツ・カールトン レジデンス・ワイキキビーチ ワンアラモアナ
体験談 スタッフ紹介 各種メディア紹介 漫画:ハワイコンドミニアム購入体験記 ハワイ不動産を購入後の管理について ハワイドッグ スタディハワイ LOVEフォトハワイ エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請 P-mark